インターネットを利用しているパソコンの修理について

by car
Categories: 雑記・日誌
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

パソコン修理については誰でも1度は経験する事ですが誰でも知っている事で失敗するのではありませんので恥ではありません。パソコンを購入してインターネットに接続し様々なページの閲覧、メールの送受信やインターネット利用中にソフトのインストールの案内の画面の出現やインターネットのトラブルなどのために最初の間は考える余裕さえ無くしている状況であります。そしてインターネットの様々な事に興味がありますのでプログラム表示の画面を閲覧する事があります。

その中で一番パソコンに原因している事は一般的にプログラムの閲覧が関係しています。そのページを閲覧する目的はインターネットのトラブルがあることで不要なプログラムの削除に取り掛かることがあります。

プログラムはシステムとソフトに区別して表示していますと削除する事はありませんが混載に表示していますのでインターネット利用の初期の段階では区別が出来ない事からシステムを為している大事なソフトを削除してしまう事があります。
その事の原因として考えられる事は、どのページでも入力の時間制限があることからプレッシャーがかかることになり良い事、あるいは悪い事の考えが成り立たないために大事なシステムに関わるソフトを削除してしまいますとパソコンをインターネット利用が出来なくなってしまいます。

そのような経験を私の場合はしていますがパソコンを購入した量販店に修理で持ち込みましたがハードディスクの破損で1万円交換しなければならないと言う電話がありましたので承諾をしました。しかし修理完了までの時間は結構かかりました。チェーンで展開しているパソコン修理屋であれば小回りが利くので、大阪のような都市部のパソコン修理屋など修理を求める方が多く存在するようなパソコン修理屋であればあるほど、若干短期間でお願いすることも可能かもしれません。

修理を終えてパソコンをインターネットで利用していましたがグレードアップのプロフェッショナルになっていました。その後、マイクロソフト社の機種の変更が発表される事になりましたので以前のパソコンを買い替える事にしましたが現在、利用しているパソコンです。現在のパソコンを利用して2年以上なりますが操作上の判断ミスがありませんので修理に出したことはありません。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日