急に睡魔が襲ってくること

by car
Categories: 雑記・日誌
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

テレビを見ていて気が付いたら寝ているという事があります。私は若い頃からこの癖が直らず、いつも朝方起きてみるとソファーで寝ていて電気が付けっぱなしになっていたりと、失敗を繰り返しているのです。

何故か寝るときには自分でウトウトするのではなく、意識がパッと消えるような感じがするのです。このような状態は脳の中がおかしい状態なのか?と思ってネットで色々と調べてみたのです。

ですが、私と同じ様な症状の人はいないようです。このすぐ寝てしまうと言うのは私の癖という事になるようです。

世の中には中々寝付けずに苦しい思いをしてる方が多いというので、すぐに眠ることができるというのは良い方向の特技だと言えるそうです。

眠れない人の中には薬に頼っている人もいるなど、かなり深刻な方もいるようです。私の一瞬で襲ってくる睡魔を少し分けてあげたいところ。ただ、気になるのは、面白くない話を長時間聞いたときにも脳の中のスイッチがオフになってしまう事があるのです。

結婚式のスピーチ等なら問題ないですが、仕事で集中しなければいけないときにも、脳の中のスイッチが切れてしまうので困ってしまうのです。当然、話の内容は全く記憶していないので、まずいことになることもしばしばあります。

なので、私のすぐ眠ってしまう良い点は悪いことでもあるということ。恐らく、日頃から眠れずに悩んでる人は、つまらない話を聞いてもちょっと起きていることができるのだと思います。私からすると良い特技のような気がします。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日