自動車学校の料金について

by car
Categories: 雑記・日誌
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

私は大学2年の夏休み、香川県のK自動車学校で普通自動車免許を取りました。
AT限定であるが、2週間の合宿で20万円で免許を取る事が出来ました。

またここの自動車学校は交通費も支給してくれ、
香川県の名産である讃岐うどんを食べに自転車で通う事も出来、
格安料金で入れる温泉までもが近くに隣接していた。
個人的にはここで取って非常に満足しています。

免許取得に関する書類に関しては、免許センターの近くにある契約書作成をやっている行政書士のところで書いてもらいました。後から聞いた話では自分でも作成できるということでしたが、間違いがないと思うのでよかったなと思っています。

そして本題である自動車免許の料金であるが、多くの場合通学コースを選ぶ人が多いようです。
年代・性別などでも料金は変わるが、だいたい30万前後で取る人が多いのではないでしょうか。
身分証明書としても非常に有効で、もちろん自動車を運転する事が出来るもので、
あるからとっておくと便利なのであるが、最近これを取得していない若者が増えているそう。

取得率のデータで言うと、35~39歳の男性で99%、女性で92%、
30~34歳の男性で97%、女性で91%、25~29歳の男性で96%、女性で89%、
20~24歳の男性で84%、女性76%となり、年代が若くなる程免許取得率は下がっています。
この現象についていろいろな原因はあると思うが、主な要因としては
「取得する為の費用の捻出が難しい」ということが挙げられそうだ。

また通学コースであると時間がかかってしまうので、
学生のうちに取っておかなければ、取得する事は難しくなるようです。
しかし、私は合宿で取ってしまえば良いと思うのです。

30万と20万では差額が10万円にもなり、
これはかなり大きな差であると個人的には感じます。
また免許証が必要になってくる場面は割と多く、身分証明書として有効であるから、
取っておいて損はないのではないかと思います。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日