低反発枕を買った後

by car
Categories: 雑記・日誌
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

3年ほど前に低反発枕を買いました。その時までは高価な枕だと思っていたのに、急にホームセンターなどで安い枕が出回ったのです。

私は食べ物やその他の商品についても日本製以外は信用しない人なのですが、以外にも日本製でありながら格安の低反発枕がいくつもあったのです。という事で、その中で私の好みに合いそうな1つを選んで買ったのです。

その後、しばらくは心地よい低反発感を楽しんでいたのですが、一年が経過する頃にはぺったんこ状態に。

中のクッション素材の耐久性がイマイチのようです。買った当初の柔らかさがずっと継続するのなら良いのですが、価格の安い枕だったのでそれはあり得ないことのようです。

そして今日は新しい枕を買うために別の大型ショッピングセンターに行ったのです。

枕のコーナーで色々物色していると、低反発枕と並んで高反発枕というタイプも売られているのです。名前は聞いてはいましたが、どれほど性能が良いのか分からなかったので何度も押したりして確かめたのです。

「これって昔からある普通のスポンジなのでは?」

ゆっくりと戻るのが低反発なら、高反発は最初からスポンジの固さがあるということ。このタイプはかなり昔から存在する普通のスポンジだと思うのです。この枕の寝心地が良いというのは考えにくかったのですが..

何故か私が買ったのは高反発枕でした。疑問に思っているだけで使ってみないと分からなかったのです。恐らく何年後かにも全く同じ疑問を抱くと思うので、使ってみた方が精神上良いのです。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日