今から四年前のキャバクラの実体験

by car
Categories: 雑記・日誌
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

私が夜のお仕事(キャバクラ)で働いていた頃に体験した、本当のお話を書きたいと思います。

一番最初に働いたのは、19歳の頃でした。
このお店で働こうと思った経由は、BARと言うかクラブと言うか…
そんな場所で出会った人から私の近場でキャバクラをオープンさせると言う話でした。
キャストがまだ集まって居ないと言うことで、私は友達を誘って体入だけでもいっかーなんて簡単な考え。

面接を受けて、いざ採用。
この頃、安月給の工場で働いていたので掛け持ち感覚。彼氏は居なくフリー。
だからこそ番号も教えられるし、いつでも連絡がとれる。
しかーし問題は、キャバクラ初体験ということでした。

周りから見る私の第一印象は最悪。
髪の毛は金髪、化粧はガッツリ濃い、オラオラでSっ気たっぷり。みんなが近寄りたくない感じ。
でも実際は、今時の子では珍しく、タバコも吸わない、飲酒運転もしない、
礼儀がなっていない人が大嫌い、まあ自分で言うのもなんですがギャップ激しいんです。笑

ここのお店は、女の子がみんな若く仲がとても良く、とても働きやすかったです。
当たり前ですが、飲み屋街だったので、態度が悪い客も居ていいお客さんもいました。
女の子にドリンクの一杯も出せない客の隣につくのがとても嫌で、
初体験の私にはお客さんなんて呼べないしフリーの客ばっかり。
そのうち場内指名や本指名をとれるよーになりましたけどね。

しかし、この店は裏が汚く自分が目をつぶれる前に辞めようと思い辞めました。
たったの半年でしたが、いい経験ができたと思います。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日