コーティング専門店

by car
Categories: 修理業者の種類
Comments: Comments Off
Published on: 2012年10月16日

車を風雨や傷から守るためにはコーティングをする必要があります。コーティングとは塗装の上にコーティング剤で皮膜を作って、ボディを傷つける細かい粒子を寄せ付けなくする技術です。

このコーティングは自分で行うことが出来るタイプのものもありますが、作業のポイントをつかんで正しく行わなければ効果は半減です。きれいを保つためのポイントは素人ではなかなか徹底することができず、プロのワザと仕事環境が必要な場合が多いようです。ではそのプロに依頼するメリットとも言うべき、コーティングのポイントを挙げていきましょう。

コーティングにとってとても重要なのが「下地処理」です。これはコーティングの性能を十分に発揮させるための重要な工程で、職人さんによると実際のコーティング作業より時間をかけて念入りに行う場合もあるそうです。ここでしっかり磨き上げるかどうかで、仕上がりの美しさが変ります。またどんなにきれいに見えるボディでも、雨や風を受けていないことはないため多少の汚れはついているものです。この汚れを放置しておくと、その上からコーティングをしたとしても塗装はどんどん劣化していきます。しかしボディの汚れや細かな鉄粉などは、素人が完璧にきれいにするのは至難の業です。

そこでやっぱりプロに頼もうということになります。プロの下地処理は専用の機械を使って目に見えない鉄粉もしっかり落としていきます。その後、数種の研磨剤などを用いてボディを入念に磨き上げるわけですが、この磨き処理が職人の技なのです。しかも作業は完全屋内。新たな汚れが付着することもなく、十分に光源を確保した室内で傷や磨き具合を調べながら行います。磨きが終わったら専用の薬剤で脱脂をし、コーティング作業を行います。これを自分でやろうと思うと、作業環境の確保すら難しいのではないでしょうか。

さてそれではコーティングを依頼した場合のお値段です。これは作業を請け負うお店によって多少の違いはありますが、小型車で6万~8万、中型車で10万前後、大型車や輸入車で15万円程度のようです。これに下地処理の工賃が2~3万ほど加わります。ぱっと見ると少々高価な気がしますが、この一手間(または工賃)で愛車の美しさとメンテナンスのしやすさが手に入るのであれば、一考の価値はあると思いませんか?

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日