車買い替え後の初ロングドライブは北関東の山間に

釣りをメインとして、ドライブレジャーとなると圧倒的に海を選んでいた私でしたが、車を買い替えた折に初めてのドライブ旅行先として選んだのは北関東の山間、メインは浅間山山麓から下仁田にかけてのエリアでした。
季節は5月の連休中。出発は深夜だったにもかかわらず都心の渋滞を抜けるのには少々苦戦。ヴォクシーに取り付けたカーオーディオの良さで癒されました。早朝の中央自動車道は比較的快適に走れ、上信越道のダラダラ続く上り坂に少々苦労しながらも、午前中には空気も清々しい浅間山麓のハイウェイに到達する事が出来ました。
道中の土産物店を物色しつつ、青空の元うっすら噴煙を上げる浅間山の雄大な姿を眺めるのは本当に気分爽快なもので、鬼押し出し溶岩の散策路や火山博物館を楽しみつつ、その日の午後遅くになってようやく満足し現地を後にしたのです。
その日は軽井沢のホテルでゆったり宿泊し、翌日は逆に上信越道を下り、下仁田から上野村の山間部をドライブして帰路に着きました。特に上野村の山間部を流れる神流川の透明感あるせせらぎは素晴らしく、辺りの風景の撮影を楽しみつつ十分なストレス発散が出来たのです。

カテゴリー: 未分類