フロントガラスの霜除去に苦戦して

朝が寒く気温も氷点下近くになってくると、私が車を普段停めている1日中日陰の駐車場もそれなりに冷え込みます。
もちろん霜が降りる様になるとそれはそれで大変。仕事やレジャーの関係で朝早く車を出すものですから、フロントを始め窓一面に霜が付着してしまう様になると、まずはその除去が実に大変なのです。
とりあえずエンジンを始動ししばらくアイドリングをしながらエアコンで窓を温め、少しでも早く霜が解ける様にするのですが、それでも10分近く掛かります。
それでも間に合わない急ぎのケースでは雑巾や爪を使って半ば強引に運転席前の霜を剥がし、後はゆっくり路地を運転しながら少しづつその周囲の霜が解けるのを待つ、といった少々乱暴なやり方となってしまいます。
こんな時に霜対策も万全な寒冷地仕様の車なら楽なのに・・と思ったりもするのですが、窓にこれだけ厚い霜が降りる日も冬シーズンのうち10回もあるか無いか、という温暖地であり、わざわざイレギュラーな事態にまで対応するだけの経済的余裕も無いというのが正直なところ。
今後は霜よけカバー等で対処しようかと思っています。

カテゴリー: 未分類