価格・値段

by car
Categories: 車コーティング
Comments: Comments Off
Published on: 2012年11月21日

コーティングは自宅でも行うことが出来ますが広い作業場所が必要ですし、多くの場合は下地磨きやマスキングなどの作業があるため業者に依頼することが多いようです。車をきれいに、大切にしておきたいという方は多く、加工後のメンテナンスの手軽さからもコーティングを行う方は増えていますが、ここで気になるのはそのお値段ではないでしょうか。ただの洗車やワックスがけに比べるとずいぶん高価なのでは、と加工を躊躇してしまっている方のために、それぞれの加工料の一例を出してみましょう。

 

まずはポリマーコーティングです。新車とその他の車、また大きさによって料金が異なります。新車の場合、軽自動車からコンパクトカーは約二万円から二万五千円、中型・大型のセダンやワゴン車では二万五千円から二万八千円、RV車・SUV車は二万七千円から三万円、ワンボックスカーや大型車は三万円以上というところでしょうか。新車以外の場合は経年劣化などの修復も含めるため、二割から三割ほど高くなる設定のことが多いようです。もちろんコーティング剤を購入して、自分で作業するとなればぐっとコストは抑えられます。

 

次にガラスコーティングですが、こちらは車種だけでなくコーティング剤によっても値段が異なります。小型車で約五万円、中型車で六万円、RV車やSUV車では八万円、大型車やワンボックスカーでは九万円程度になるようです。コーティング剤のグレードによっては小型車でも九万円以上かかる場合もあります。これに研磨や洗車、細部の洗浄などといった加工をセットにすると二万円程度上乗せされる計算になります。自分で作業する手間と失敗のリスクを考えれば、専門の業者にお願いするのが良いと思いますがちょっとお値段に悩んでしまいますよね。

 

さて最後にクリスタルキーパーです。こちらも車種や大きさによって値段が異なりますが、小型車で二万円程度、大型車でも三万円程度となり、ぐっとコストを抑えられているのがわかります。もちろん研磨などの下地処理を含んだ値段で、コーティングだけの値段であれば更にぐっと手が届きやすい値段になります。ガラスコーティングで仕上げた美しさとクリスタルキーパー独特の効果の長持ちさを考えたら、こちらに人気が集まるのも納得です。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日