yumphiちゃんのclub

by car
Categories: ビジネス
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2014年4月17日

お店を開業するは簡単です。

でもさきに、お客さんの確保をしっかりとした方がいいです。

というのはお店を開業するのは普通に考えて、何かを提供するという意味なんです。

つまり単純に言うとお店を出すイコール誰かに何かをするという意味です。

わかります?

僕とyumphiちゃんはclubが好きです。

だからいつもclubで踊っています。

だから自分たちでclubを開業したいというわけです。

natsumiiという知り合いのマダムは六本木でclub(のみや)を経営しています。

それもclubて働いたお金で六本木にakaneというclubを立てたんです。

資金はやっぱりclubで作るんです。

あとは設計です。

基本的にお店を出す時にはかなりしっかり設計を考えたんです。

出して潰れたらよくないので、かなりしっかりです。

お店を出す際の店舗は店舗まるごと.COMのような飲食店物件サイトをいっぱい見ました。

開業してもお金が続かないと意味もないですし、あとはお店をまわすのもかなり大変です。ここで手を抜くわけにはいきません。

yumphiちゃんは六本木にbarを何店舗も経営しています。

でもそれもかなり頭を使って考えて開業したんです。

そのポートは基本的にwebだったんです。

僕がwebデザイナーなので、かなりお客さんが集まるように考えたんです。

結局のところお客さん同士がが話し合えるコミュニティなども用意したです。

あとはeコマーサイト、などいろいろです。

あとはお客さんがお客さんを呼ぶ仕組みも作ったり、サイトでうちのclubに通うのが好きになるようなwebを制作したんです。

そうすれば困難は一切ないと僕は考えました。

それが今の時代ではかなりいい感じなんです。

ただ料金を取るのではなく、お客さんが楽しめたり出会いがあるのがかなりいいと思ったんです。

だから頭をふるに使うのが無難です。

利益が全てではないですし、利益をしっかりと出したいので、最初から飛ばしたりもしなかったです。

最初に不安があってはいけないんです。

あくまでも楽しんでもらうために開業するものなのでサービスする側は不安になってはいけないんです。

Comments are closed.

Welcome , today is 月曜日, 2016年12月5日